うっそー・ホント!

東高校の図書館から発行している図書通信に載せているコラムです。不定期に更新していきます。


現在はコロナウイルス禍に見舞われ前代未聞の状況にある。半年前にこれを誰が予見し得ただろうか。何十年か後に令和2年の出来事を振り返った時、人々はきっと驚くに違いない。ちなみに本校の歴史を紐解けば、時代の波に飲まれ価値観の変化に翻弄されてきたことを思い知らされる。かつての「常識」は今の「非常識」ということが常であり、驚きを通り越して感慨にとらわれることすらある。そこで、この機会に本校にまつわるそういう事柄のいくつかを紹介していこうと思う。それは取りも直さず「ひがし」の生徒と教師がその時代を懸命に生き抜いた証をたどる作業になる思うからだ。おのずと昔の話も多くなるだろう。しかし、「何事も、古き世のみぞ慕わしき」と兼好法師も仰せの如く、我々が見習うべき精神や態度は随所にあるし、何より「ひがし」の生徒として先人の足跡、生き様ををしかと心に刻んでいくべきであると思っている。それでは初回は、今年度中止を余儀なくされた「遠足」の話題から・・・

豊橋高女の遠足は・・・「十里遠足」 何と約40キロを歩く行事だった!

本校の前身、豊橋市立高等女学校における遠足の開始は、資料によれば明治37(1904)年、春季は御油海岸、秋季は前芝海岸へ潮干狩りを兼ねて挙行された(もちろん徒歩で)。年2回の「普通遠足」の他に、長距離遠足というものも企画されたことがあり、明治42(1909)年第1回が挙行された。その距離が恐るべきことに豊橋…岡崎間の往復で60キロ以上はある。さすがにこれは単発に終わったようだが、大正13(1924)年には昭和天皇御成婚を記念(図書館北側に記念碑が残る)して、新たに「御成婚記念十里遠足」が企画され、以後毎年実施された。「生徒の体力氣力を試驗し且つ自己の体力の自覚を促すを以て目的とす」とあり、定例化してからは八里と六里のコースも設けられリタイアする場合は電車や汽車で帰宅させた。「例年七百余名の参加者ありて、其の八割位は全行程を踏破するを常とす」との報告残っており、文語体だとナゼか力強さを感じてしまう。当時の女学校1年生は現在の中学1年生であることを考えるとホントに大だったと思う。ちなみに十里遠足の目的地は主に三谷の乃木山だった。(朝ドラヒロインの金子(キンコ)さんも歩いたんだネ。)
写真は十里遠足の際に梅田川に掛かる植田橋を渡る高女生の一団であるが、全員制服姿で整然と隊列を組んでいる。特に先頭を行く教師は、上着にネクタイ、山高帽子といういわゆる正装である。規律正しく整然と行われる行進は一義的には健康・体力増進であるが、おそらく高女生自らのプライドも満たしたであろうし、地域の人々に豊橋高女の矜持をアピールする絶好のパフォーマンスだったと思う。どう見ても合理的ではないこのスタイルに筆者は当時の高女生のプライドと気概を見るのである。思うに、人は非合理の中にこそ様式美や精神性を求めるのだろうか。いずれにしても当時の高女生の健脚ぶりは驚きであり、たくましさを超えて爽快ですらある。

 

夏休み中の校外学習は富士登山や白馬登山だった!

遠足の他にもう一つ、高女時代の夏期校外学習であるが、これがまた破天荒でなんと「富士・白馬登山」だった。登山は大正12(1923)年富士山への挑戦に始まった。8月2日より4日間、参加者15人、1人あたり費用は12円(現在の5~6万円程度か?)であった。例年第3学年から希望者を募り、校医の厳密な身体検査を経て参加した。上の写真は白馬岳登山の様子であるが、生徒たちが皆簔(みの)のような物をまとっている。これが当時の登山用雨具なのだろうか?こんな装備でまさか3,000メートル級の山岳登山をしたとは信じられない。また下の写真も白馬登山の一コマで、御来光を拝んで歓声を上げている光景であろうか?これがまた制服姿なのである。制服でホントにこんな所まで登ったの?
なお、夏山登山は男子校であった豊橋二中でも夏期休業中に毎年行われており、豊橋東高校としても昭和28(1953)年から女子のみの参加で女子夏山登山隊という形で行われていた。何故女子のみか?それは、「女子は卒業後結婚して家庭に入ればもう登山の機会なんて無いだろう」ということだったのか?これに対して昭和38(1963)年から男子のみを対象にスキー訓練が開始され、後に両方とも希望者全員が参加できるようになり、長期間にわたって学校行事として継続した。保健体育科の教員を中心に引率・指導が行われたと思うが、生徒に「素晴らしい経験と思い出を」という教師達の熱意で続いた行事で、これを負担と思えばとてもやれるものではない。昔から(今も)「ひがし」の教師は熱かった。
※内容は「80周年記念アルバムひがし」、「豊橋東高校九十年史校史ひがし」を参照しています。


                                                              R2.8.6更新